ネイティブキャンプ

【ネイティブキャンプ】教材“デイリーニュース”の効果的な活用法

新聞を開いている男性

ネイティブキャンプ を始めて1ヶ月経ちました。

だいたい1日6レッスン以上をキープしています。

まだまだ話せないことだらけで、そんな自分がもどかしいですが、それ以上に頭を悩ませているのが教材の活用方法です。

ネイティブキャンプには教材はたくさんありますが、自分が本当に使いたいのは限られてていて、私の場合「5分間ディスカッション」「スピーキング」「トピックコース」「デイリーニュース」この4つをローテーションして使ってます。

あわせて読みたい
効率的な方法を考える男性
効率的な方法でオンライン英会話レッスンを受けるには?ネイティブキャンプで8ヶ月でレッスン時間500時間達成するために、1ヶ月のレッスン時間を65時間に決めました。 https://e...

でも正直に言うと「デイリーニュース」以外の教材に飽きてしまって。笑

なぜなら、「デイリーニュース」以外の教材は更新されないからです。毎日更新される「デイリーニュース」はいつでも新鮮なトピックを使って会話を楽しめるので、個人的にはこの教材が最強かなと最近ではそう思っています。

なので今回はこの「デイリーニュース」の使い倒し方について書いてみます。

デイリーニュースってどんな教材?

では、まずデイリーニュースがどういう教材かというと。。
(ネイティブキャンプ の公式サイトから画像をお借りしました。)

デイリーニュースのレッスンの進め方

以前からニュース記事を教材にするのはとても効果的だ、ということは聞いていたのですが、実際この教材をメインにしてから各レッスンの質が格段に充実してきた実感があります!

でもただ「デイリーニュース」を読むという受け身だけでは効果を発揮することはできません。

そのためには、絶対に予習・復習が重要なプロセスになります。特に、予習ですね!

デイリーニュースを惜しみなく自分のモノにするプロセス

予習の段階でデイリーニュースレッスンが成功するかどうか決まる

  1. 記事を音読する。
  2. 内容を理解する。
  3. 知らない単語があれば調べる。
  4. その記事に対する自分の意見をまとめておく。

最低でもこの4つは予習として事前に行っておきます。

全ては最後のディスカッションを充実させるために!

またネイティブキャンプの公式サイトから画像をお借りして、レッスンの流れを確認してみますよ。

デイリーニュースの説明

実は初めてのデイリーニュースのレッスンの時、予習をしていなかったためにStep1〜Step3で時間をかなり費やしてしまい、Step4のディスカッションができませんでした。それ以来、1〜3をしっかり予習してディスカッションに十分な時間を取れるようにこころがけるようにしてます。

時間配分は25分の内、10分以上はかけたいところです。

なぜなら、このディスッカッションパートこそが、デイリーニュース教材のハイライトだからです!ここが1番の会話力の見せどころ。Step1〜Step3で記事を十分に理解していなかったり、予習である程度自分の意見をまとめていなかったりすると、悶々と考える時間だけが過ぎてあっという間にタイムオーバーになっちゃいます。そしてディスカションをする中で講師に指摘されたことや、自分が的確に表現できなかったことなど、復習も盛りだくさんになります。

予習・復習となるとそれなりに時間がかかかります。でもその分、確実に自分の話せるトピックが増えていく実感を得ることができます。

更に!デイリーニュースの素晴らしい点

ディスカッション部分を他の講師とフリートークのトピックとして使えるという点です。
実は私はフリートークが苦手でして。なぜかといえば、ネタを準備するのが面倒だからw。
でもこのデイリーニュースのディスカッション部分をそのままフリートークのネタとして使えることができるんですよね〜。

例えば「Chinese Visitors Bring New Life, Concerns for Europe’s Cities」というタイトルの記事を例に説明します。

この記事の内容はざっくりまとめると「ヨーロッパの中国時に観光客が増えている。それらがもたらしている良い効果・悪い効果」というものです。
それに対してのディスッカッションの2つの質問はこちら。

  1. Why do you think so many Asian tourists are now coming to Europe for vacation?
  2.  Have you ever been to Europe? If so, where have you been? If not, where would you like to visit?

これだけでもフリートークのネタとして使えますよね?同じテーマでも講師が違えば質問の角度も変わってとても話がいがあります。

まとめ

どの教材でもそうですが、受け身でレッスンを受けると全く効果が得られないんじゃないでしょうか。今後も、どんなトピックでも攻めの姿勢で臨んでいきたいと思います。