ポッドキャスト

“英会話”のためのおすすめポッドキャスト2選

英語学習のためのおすすめポッドキャストは星の数ほどありますが、「英会話」だけにフォーカスしてみると、All Ears English と Hapa英会話。私の中では圧倒的にこの2つです!英語学習者の間ではすでに有名なポッドキャストではありますが、私の視点からおすすめの理由を書いてみますね。

ノリノリなネイティブの英会話のマネをしてみたいならAll Ears English!

オンライン英会話をネイティブキャンプで毎日1日3回以上レッスンを受けているのですが、すぐにマンネリになってしまったのが「冒頭のあいさつ」。”How are you?”って聞かれて “I’m good”とか”I’m all right”ばっかりになっちゃって、まぁしょうがないかぁ、とは思うのですが、なんかテンション上げていきたいんですよね〜

そんな時はAll Ears English がピッタリ。とにかくナレーター2人の女性がハイテンションでしゃべくりまくります。特に冒頭のやりとりが元気いっぱいで大好き!

Michelle
Michelle
Hey Lindsay! How’s going?
Lindsay
Lindsay
Good, good, good!! I’m just enjoying the rest of summer! yeah, everything’s good here!
Michelle
Michelle
Hey Lindsay! How’s going?
Lindsay
Lindsay
it’s going great! Can’t believe!  Are we in the mid-August? This is insane.

ただの”Good”も3回続けて言うと迫力出るんだなぁとか勉強になりますw何気に季節のことも取り入れてますからね。いつも”It’s hot today.”しか言えてなかったので早速パクりましたよ。実際にこのポッドキャストに使われているフレーズを真似するようになってから、ネイティブキャンプ講師の私へのレビューが「あなたはとっても元気がいい生徒だ!」と書かれることが多くなりましたw

このAll Ears Englishの登場人物はメインは上のチャットボックスでも出てきたリンジーさんとミッシェルさん。どちらも若いアメリカ人の女性です。もう1人ジェシカさんという、たまに出てくるレアキャラな人がいるんですが、この人がスーパーハイテンションで毎回圧倒されてしまいます。個人的にはもっと登場してもらいたいんですけどね。この3人の写真付きプロフィールはこちらでチェック。

残念なのは台本(transcript)は購読契約しないと読めないみたいですね。ただ各エピソード毎のサマリーみたいなのは確認できます。でも、見出しとか全くなくてズラーっとテキストだけで書いてあるだけで読みにくいww 購読してね!ってことなんでしょうね。何しろエピソードの途中に会話が突然フェードアウトして購読の宣伝が入るくらいですからねw(最初はびっくりしました)台本は確認できないけど、英会話のためだけにサラッと聞くっていうのがいいのかもですね。

かゆいところまで手の届くサービス精神旺盛なHapa英会話

All Ears Englishとちがって、サービス満点なのがこちらHapa英会話!さすが日本人(厳密には日米ハーフですが)が運営しているだけあって、ポッドキャストもサイトも素晴らしいです。台本ももちろんありますし(ただし日本語訳付きは有料)サマリーやフレーズや単語、きれいにまとめられています。もちろん見出し付きですよw

こちらのポッドキャストの内容は「ネイティブのリアルな会話」をそのまま録音してみました!とうような感じ。本当にリアルなので録音もスタジオじゃないらしく少々音声が良くないが難点かなぁ。。それでも無料でこのクオリティのサービスを配信し続けているのですから頭が下がります。。

カジュアルなネイティブの英会話も学べるし、単語・フレーズの復習もバッチリできる。ファンが多いのが分かります。そうそう、この運営されているジュンさん。以前はLAを拠点にされてましたけど日本に引っ越してきたみたいですね。いつかセミナーに参加してみたいなぁ。

以上、異なる2つのポッドキャストでしたがいかがでしたか?やっぱり英会話って「マネしたいっ!」って思う気持ちが上達する秘訣になりますよね。あと日本人は声が小さいと言われるので、もっと大きな声で!もっと大げさに!話してみればネイティブからすればちょうどういいのかも。私もAll Ears Englishのお姉さんたちを見習って、ネイティブキャンプ講師から褒められるようになりたいです。